スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TEMM13に参加して

みなさま

関西事業部のもはやベテランの域に入ってしまいました、宮崎準平(アワジ)です。

4月に第13回日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM13)にて開催されました、学生フォーラムの日本代表の一人として参加してきました!
そこで話されたテーマは、
●低炭素グリーン・キャンパスの実現
●将来のグリーンリーダーの育成
であり、日中韓5名ずつ計15名+コーディネーターで話し合いました。

209071_10150246622315030_555855029_9288818_5692249_o.jpg


話された結果はこちら↓
【英語】
http://www.env.go.jp/earth/coop/temm/archive/pdf/13Summary_of_StudentSession_E.pdf
【日本訳】
http://www.env.go.jp/earth/coop/temm/archive/pdf/13Summary_of_StudentSession_J.pdf

あまり、英語が堪能ではない僕でも話にはついていくことができたので、
「英語が苦手で参加できない・・・」と思っている方は、このような会議にチャレンジしてみれはどうでしょうか?
きっといい刺激になると思います^^

また、参加者の感想文もアップされました。
↓↓
http://www.env.go.jp/earth/coop/temm/aboutus/13forum_impressions.html

僕のは下手くそな日本語ですが・・・(笑)
一人一人に個性があり、頼もしいメンバーでした^^

宮崎
スポンサーサイト

COP10が終わりました。

久々ブログ。関西事業部長、アパッチです。

僕が事業部長になってかれこれ・・・10か月。

早いものです。



それはさておき。

今年の最大ムーブメント、COP10が閉幕しました。



COP10が何かって??

Conference Of the Parties(締約国会議)の略称です。





中身は色々あって、今回はCBD(Conservation ob Bio Diversity=生物多様性) のCOPの10回目でした。



日本でこれが行われるのは97年のUNFCCCCOP3(気候変動のCOP3回目)以来。京都議定書で有名なあれです。



さて、そこに僕も一週間ほど会議場に潜入させていただきました。

その内容はまたのちのちつづるとして・・・









今日の午前3時、日本の環境大臣であり、議長である橋本龍さんが閉会宣言とともに槌を打ちならしました。



会議は最後の最後まで難航。

なんせ193カ国の国・地域が自分たちの利権を守る主張をするのをとりまとめないかんわけで。



特にABS(Access to genetic resources and the Benefit Sharing)の問題は、過酷でした。

→くわしくはこちら。

WWF:生物多様性条約:ABS問題について

http://www.wwf.or.jp/activities/2010/06/842329.html





それでも最終的にきまったことで僕でもわかることは、



■名古屋議定書が採択された。(ABSも!)

→これまでルールを破ってもなぁなぁで済まされてたバイオパイラシー(生物資源の略奪)が、正式に取り締まれることに。



■2020年までという、数値目標が策定された。(愛知ターゲット)

→期限的目標がなければ、努力目標と同じ。次の10年後の監査があることは、それぞれの国が動く第一歩。



■※hiroさんのツイート

新戦略計画が合意:生物多様性の損失を止めるという文言ははいったが、そのことに対して時間的な拘束力がない弱い目標での非常に問題のある形での合意となった・・・

→ちょっと自信なくなってきた・・・あってるのかな?汗

「新戦略計画」っていうのを僕が正確に理解してないのはあると思いますが。。



・・・と、当初懸念されていた議定書の採択などがあって、実績は残ったCOPになったのではないか!?というのが僕の所感です。

全部で20ある個別の戦略目標(森林の保全・陸水域の保全・気候変動・ファイナンスなどなど)のスパンでみると、なかなかうまくいっているものばかりでもなさそうですが・・・





結果がいろんなWEBメディアで速報されています。

はっつけときますね★(ツイートしてくださったみなさま、ありがとう。)



47ニュース【名古屋議定書要旨】

http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102901001051.html



asahi.com【議定書採択】

http://www.asahi.com/national/update/1030/TKY201010290601.html



毎日.jp【議定書採択】

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101030k0000m030132000c.html







環境大臣、完全に後ろの人から言われたことを流してるだけで面白かったw

途中、「ここでなんかいいこと言いましょう」とか入れ知恵されてたり。笑

(ライブカメラのマイク感度がよすぎたようです。)



結局最後は、「時間も遅いし議長案指示!」みたいな意見もあり、追い込まれて決まったところもあるんだよなぁ。

生の人が政治を動かしてるんだ、って感じがありました。でもそれを実行に進めていくためのモチベと、納得感はちゃんと形成されてるといえるのかな?



ちょっぴり不安。

だからこそ、関西ユースもできることをこれからしていきませんか?



途中経過はまたつづります♪

どうぞ、一緒に活動していきましょう!



あぱ

【関西で開催】Project(4_U)勉強会@関西~生物多様性とユースにできること~

エコ・リーグ関西事業部員の宮崎です



6月5日に生物多様性に関する講演会&ワークショップを開催します





今年開催されるCOP10に向けて関西の青年も活動していきましょう



ぜひご参加ください





【転送歓迎】



■□■―――――――――――――――――――■□■

Project(4_U)勉強会@関西

~生物多様性とユースにできること~

http://www.project4you.org/

■□■―――――――――――――――――――■□■



今年10月,名古屋で生物多様性条約第10回締約国会議(以下COP10)が

開催されます(注※)

この生物多様性条約の中ではいわゆる環境問題だけではなく、

さまざまな国際協力や貧困・開発問題とも関わってきます.

そもそもCOP10とは?何が決まるのか?

開催国のユースである私たちにはどんな役割があり,

何ができるのでしょうか?



国際生物多様性年の今年、IUCN日本委員会とエコ・リーグの協働プロジェクトとして、

For Youth, Ourtreach and Union(略称:Project(4_U))を実施することになりました.

Project(4_U)では、生物多様性そしてCOP10についての理解を深め,

実際に活動をしているユースや現場のNGOスタッフや専門家からの話を聞き,

自分には何ができるのかを知る機会をつくります.



私たちにもできること,私たちだからできることがあります.

大学の枠・専門分野の枠・地域の枠をこえて,一緒に考えましょう.

ふるってご参加ください.



※ポスト2010年目標やABSに関する新しい国際ルール等の策定が行われる国際

会議です.



■開催概要■

【日時】6月5日 13:30~16:30 (受付13:15開始)

【会場】きんき環境館(近畿環境パートナーシップオフィス)

http://www.kankyokan.jp/pc/

【アクセス】京阪電鉄「天満橋駅」又は大阪市営地下鉄谷町線「天満橋駅」1番出口より

OMMビル連絡通路を通り、中央エレベーターで5Fへお越しください.

【参加費】無料

【主催】IUCN-J http://www.iucn.jp/

【共催】エコ・リーグ http://portal.eco-2000.net/

※このイベントは経団連自然保護基金の助成を受けて開催します.



■講師■

・道家哲平氏(生物多様性条約市民ネットワーク)

・松井宏宇 (エコ・リーグ CBD-COP10 Project、がけっぷちの生物多様性キャンペーン 代表)



■プログラム■

第1部 <基調講演>

生物多様性条約COP10についての理解を深め,ユースの活動を知る.

~そもそもなんだ?生物多様性条約COP10?~

講師:道家哲平氏

~私たちになにができる?COP10に向けてできること~

講師:松井宏宇



第2部 <ワークショップ>

自分たちからは遠く感じる生物多様性、COP10.

でも私たちにもできることはあります!

ワークショップを通じ、ユースがこの問題に向けてできることを考えます.

知識や想いを共有し合い,それぞれの活動につなげましょう.



おまけ: <想いでつなごう!COP10おりがみプロジェクト>

10年後の未来へのメッセージをCOP10のロゴマークにも使われている折り紙に託してみましょう.



■プロジェクト(4_U)とは?■

IUCN日本委員会とエコ・リーグの協働プロジェクトとして、

生物多様性条約締約国会議(CBD-COP10/MOP5)に向けユースを

ターゲットに国際会議への実質的な参加の機会を提供と、

CBD-COP10/MOP5にて採択されるポスト2010年目標の世界的実施に向け、

国内のユースの育成を目的としたプロジェクトです.

5月から9月まで月1回程度、勉強会を予定しています.

その詳細は、ウェブサイトにて随時発表していきます.

http://www.project4you.org/



■参加申込■

当日参加も可能ですが,事前の申込をお願い致します.

E-Mailにて,下記の要領でお申し込みください.

【宛先】w-office@eco-2000.net

【件名】Project(4_U)勉強会@関西

【本文】

・お名前/ご所属(大学・学年/サークル等)

・メールアドレス(PC)

・電話番号(連絡のとりやすいもの)

・当日知りたいこと

(可能な範囲で内容に反映させていただきます)

なお,メール受信をもちまして申込完了となります.確認メールの返信は致し

ませんので,ご承知おきください.



■お問い合わせ■

エコ・リーグ (担当:坂本卓司)

E-mail:t.sakamoto.0507[@]gmail.com

※お手数ですが、[@]の[]を消してから送信してください.


インフォメーション
関西の各地から環境に興味を持った学生・社会人が集まり、ギャザリングや就職相談会、その他各種イベントの開催を行っています。出会い、つながることで学ぶこともいっぱい。普段の生活では味わえない、楽しい日々を私たちと作り上げていきませんか?メンバーは随時募集中です♪
プロフィール

EL関西

Author:EL関西
エコ・リーグ関西事業部です。

全国青年環境連盟(エコ・リーグ)は、1994年8月に正式に発足した環境NGOです。

環境問題について考え、『話し合いたい』『何かしたい』
『情報を得たい』『仲間を探したい』等、様々な思いを持った
人々にとって、探し求めるものを見つけることのできる「場」
であることを目指し、活動しています。

エコ・リーグは全国的なネットワークを支えるためのサポート機関であり、
現在約150団体 2000名をネットワークしています。
【ホームページ】
「つながれ、ワカモノ。未来を作れ!」
http://el.eco-2000.net/
【twitter】
@ecoleaguekansai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
環境団体リンク集
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。