スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『環境』就職・進路相談会2006in大阪は準備中だ!

こんにちは!



エコリーグ関西事務局員、

『環境』就職・進路相談会2006in大阪実行委員長のまつうらです!



さて,おとといはエコリーグ関西の事務所で

環境就職相談会の会議でした!



阪大,大阪府立大,滋賀県立大,和歌山大,神戸大,関西大,

いろいろな大学からスタッフが集まって,

相談会の企画と運営を行っています!



だんだんと相談会のことが決まってきましたよ!

学生の相談に乗ってくれる社会人カウンセラーも集まってきました!

目標人数まであと半分だ!





↓がホームページです!気になる方はお気に入りに入れときましょう!



http://soudankai.eco-2000.net/west/





相談会本番まであと50日!

スタッフ一同気合入れていきます!

よい相談会をつくります!

みなさんぜひぜひ来てください!
スポンサーサイト

これからのエコ・リーグ

はい、当Blogの管理人のぞっくです。



21日は、エコ・リーグのミーティングの日でした。

午前中に事務局ミート、午後からは、相談会や2Gをやろうと手を挙げてくれたメンバーがそれぞれイベント開催に向けて、様々な議論をしてました。



事務局ミーティングの詳細は、また改めて別メンバーからお伝えしますね。



んで、夜は、事務局員やら各実行委員会スタッフやらがあつまって、鍋&たこ焼きパーティーしました。

That’s 男料理。僕も手伝いました。

見栄えは多少悪かったかもしれんけど、味はたいしたもんでしたよ(たぶん)



鍋やらたこ焼きやらしながら総勢18人くらい?で飲んだり、食ったり、後片付けをかけたゲームをしたりしました。



エコ・リーグのミーティングは基本的に第1,3土曜日にやります。

ミーティング後は昨日みたいな交流会とかプチイベントも開催していこうってことになったので、興味ある方、ぜひぜひ遊び気に来てください。

関西の環境団体の長達も参加してたりするので、よい意見交換の場になりますよ。



ではでは

まつうらです!

6番目の自己紹介になるのでしょうかね?

こんにちは。まつうらと申します。



名前:松浦洋平

あだ名:まっちゃん・まったん・あやや

大学:大阪大学工学部環境・エネルギー工学科

所属:大阪大学生協学生委員会・環境資源委員会

エコ・リーグ関西のいいところ:たくさんの環境仲間ができる!

                  自分自身の成長の場となる!

エコ・リーグ関西の悪いところ:よくわからんしがらみがある



環境・就職進路相談会2005 in 大阪のスタッフを

やったのが始めてのエコ・リーグとの関わりです。



それから、環境ファクトリーのスタッフをやらせてもらいました。



環境就職相談会も環境ファクトリーも良いイベントでした。



それはイベント自体が成功したからだけではなく、それを通して

スタッフみんなが共に助け合い、成長できたからです。



エコ・リーグは色々なイベントを行っています。

そのイベントで、イベント参加者が学んだり楽しんだり

してもらうことはとても大事なことです。



しかし、イベントスタッフ、つまり、エコ・リーグのみんなが

人間的に成長することも同じくらいとっても

大事なことだと思っています。



ぼくとしては、極端な話、イベントは

少しくらい失敗しても良いと思っています。

学生のつくるイベントがそう簡単にうまくいくはずがないんです。

それよりも、イベントスタッフが、

「このイベントをつくってよかったな」と

最後に思えることのほうが大事だと思っています。



本当にエコ・リーグは人間として成長できる場です。

楽しみながらね。



今年、「環境就職進路相談会2006in大阪」の

実行委員長をさせてもらいます!

当然、相談会の成功のために頑張りますが、それと同じくらい

「スタッフの成長」をテーマに考えていこうと思っています。



このブログを見てる皆さん、もしよろしかったら、いっしょに

「環境就職進路相談会2006in大阪」をつくってみませんか?



もしそう思ったら、

seaflat1984@yahoo.co.jpまでメールくださいね。



もちろん、「なんかエコ・リーグって面白そうやな」

って思った方もどんどん連絡ください!



また、「環境就職進路相談会2006in大阪」に

参加者として参加してみたいと

思った方には↓に詳しい情報が載っています!

http://soudankai.eco-2000.net/west/



会場で皆さんに会えることを楽しみにしています。



あれ、長くなってしまいましたね。それではまた。

小話 ~恐怖の化学物質、DHMOに潜む罠~

元気ハツラツぅ?しょーぐんです~。



突然ですが、DHMOという化学物質をご存知でしょうか?





DHMOは水酸の一種であり、常温で液体の状態を取るが、揮発性があり、密閉しなければ大気中へ拡散してしまう物質です。



また、DHMOは酸性雨の主成分であり、温室効果にも大きな効果を持つ物質です。



「オキシダン」や「酸化水素」とも呼ばれ、窒素酸化物 (NOx) や硫黄酸化物 (SOx) などと同様、酸化物の一種としても有名です。





それ以外にも、高レベルのものにさらされることで植物の成長が阻害される、この物質によって火傷のような症状が起こることがあり、固体状態のものに長時間触れていると皮膚の大規模な損傷を起こすなど、DHMOは様々な危険性を孕んだ物質なのです。



しかし、日本を始めとした先進諸国では未だにDHMOについての対策がとられたことはありません。

どうしてそのようなことになっているのでしょうか・・・?



その答えは、このDHMOという物質の正体にありました。



お気付きの方もいるかもしれませんが、このDHMO(DiHydrogen MonOxide)という物質は日本語で「一酸化二水素」、別名を「水」といいます。

読み返していただけるとわかるのですが、確かにどれも水の持つ性質を書き出しただけのものです。

しかし、上の説明だけを読んでいたらこんな危ない物質をどうして規制しないのかと思いませんでしたか?



そこに、この話の不思議さが潜んでいるのです。





もともとこの話は、1997年に、当時14歳だったアメリカの中学生が「人はいかに騙されやすいか」という実験をきっかけとして有名になりました。

そのときの実験の詳細についてはこちらのページをご覧ください。



この話で言いたかったことは、どんな物質でも言いようによっては悪く聞こえてしまうということです。

その典型的な例が、テレビなどをはじめとしたマスコミです。



マスコミは視聴者受けがよいようにと誇張した表現を使うことがよくあります。

ですが、危険性を煽るような内容でも実際にはさほど危険性はなかったという事例も多くあります。



マスコミに踊らされるのではなく、マスコミをうまく活用する。

この高度情報化社会を生き抜くためにも最低限必要な心構えではないでしょうか?





なお、DHMOについてはこちらのページにて詳しく載っています。

興味があれば一度ご覧ください。

とっしゃんで~す(#^.^#)

どもどもども(~o~)



5番目の登場ということで、少し出遅れましたが、、

現在、エコ・リーグ関西事務局長をしていますとっっしゃんです。



エコ・リーグではまだ1年目と日が浅いのですが、今年は関西事務局長としてバリバリ

活動してきました。。

最近は、研究室配属になり平日は一日中研究室にいるので超忙しくて、なかなか事務局長のお仕事できていませんが、そろそろ慣れてきたので復活の兆しです。





あ!最近誕生日でした。日にちは内緒です(^_^.)カーペンターズの兄やサッカー選手のサビオラと一緒の日です。(わからんよね~)

最近、同じ誕生日の人と出会ってうれしかっったですね。







さてさて、自己紹介しまーす(*^^)



◆名前:北俊宏



◆あだ名:とっしゃん、としお、とっさん、(あだ名は常に進化してます。)



◆大学:和歌山大学システム工学部3回生



◆所属:エコ・リーグ、TUNZA-NEAYEN(北東アジア青年環境ネットワーク会議)



◆エコ・リーグ関西のよいところ;自分が主体的になれる場。全国のネットワーク。

簡単に言うと、全国どこに行ってもタダで泊まれます。。(こりゃ凄い!)



◆エコ・リーグ関西の悪いところ:今は一人一人のタスクが多いね♪



◆エコ・リーグとの関わり

・『環境』就職・進路相談会05関西参加

・激チェン(関東3G)参加

・環境ファクトリー(関西3G)スタッフ

・関西事務局長に就任。

・合同新歓06スタッフ→いちお司会。

・えこみゅにけーしょん関西06(高校生環境進路相談会)スタッフ

・全国8月ギャザリングスタッフ

・第二回TUNZA-NEAYEN会議(上海会議)参加者

※イベントについて詳しく知りたい方はECO2000ポータル(http://portal.eco-2000.net/)をご覧ください。





◆興味ある分野

環境問題全般に興味がありますが、それ以外にもテロや戦争、貧困、格差などなど国際的な問題や、ボランティアにも興味あります。



最近は、「環境問題とは何か?」という本質的な部分をよく考えています。

根本を解明することで、解決の糸口を見つけたいと思っています。



「大江戸えころじー事情」や「大江戸リサイクル事情」でお馴染みの石川英輔先生の

考え方は自分が一番好きな考え方です。興味のある方は読んでみてください。



今年の夏に、北東アジアの環境活動をしている青年と交流したことで、、「グローバルな視点」を今まで以上に持つようになりました。

その中で、今までモットーにしていた「Think globally , Act locally!」の大事さを

再確認しています。





エコ・リーグは自分が主体的に活動できる場です。

そしてたくさんの人と出会える場。

環境問題ってただ考えてるだけじゃ疲れてしまうし持続しないよね。

たくさんの仲間と共に考え行動できれば、楽しく持続的に活動できる。

「楽しくなければエコちゃうやん!」

自分はこの言葉が好きでいつも活動してます。





そんなこんなで自己紹介はこれくらいで。。







以上。。でぅす~






事務所交流会します

事務所交流開始まーす!!



10月に入り、エコ・リーグも下半期突入。

これから新たなスタートです。



下半期は、エコ学園祭、相談会、2G、その他・・・

盛りだくさんやね。



いろいろな実行委員会がスタートするってことで、21日はエコ・リーグに興味もある人も誘って、事務所で大々的に交流会やろっと思います。



エコ・リーグに興味ある方、都合のよい方、ぜひぜひご参加くださいな。

堺祭りやってます

ども~。ぞっくです。



今回初投稿となる「巷の環境活動」カテゴリー。

エコ・リーグのメンバーってのは、いろいろな地域からメンバーが集まってます。

そんで、その人たちは地元や大学でも環境団体に所属してたり、実際に活動している人がほとんど。



ということで、このカテゴリーでは、関西の環境活動をピックアップしてみたいと思います。



栄えある第1回は、とぉこやしょーぐんが所属している大阪府立大学環境サークルエコロ助と、そこが運営協力している堺祭りのお知らせ。



エコロ助ってのは、いまやメンバー100人を越える国内でも有数の学生環境団体です。

詳しい内容はエコロ助のHPをみてね。

そんで、15,16日と大阪府大がある大阪堺市にて堺祭り(http://www.eonet.ne.jp/~docan/)っていうイベントがあります。

ぶっちゃけ告知するのが遅いのですが、そこではエコレンジャーショーや仮装してのごみ拾い、自転車きゃらばんなどエコな企画も目白押し。

明日暇な方は、参加してみてはいかがでしょーか?



ちなみにエコ・リーグ関西のメンバーも参加してまーす。

えこみゅにけーしょん(環境系大学進路相談会)

どうも~おかっちです。

今回えこみゅにけーしょん関西のスタッフをやっていました。



えこみゅにけーしょんって何?っていう方は是非下記のURLにアクセスしてください♪



http://ecomu.eco-2000.net/index.shtml



で今年はATCでえこみゅ(以下えこみゅにけーしょんはえこみゅで)を開催しました☆

すごく熱心な高校生や受験生が集まり自分のしたい環境分野を深めたり、環境って一言でいってもいっぱいあって自分の理想の環境が学べるところに進学できるように僕達スタッフはお手伝いさせていただきました!!



またえこみゅの報告書を上記のホームページにアップしますので見てください♪

10月中旬にはあげます。おそらく。。。(あげられなかったらすみません)



■来年に向けて



今年は初めてスタッフをする方たちが中心になって進めていきました。

それによって1から自分達でイベントを考えたという点の新しさという意味ではかなりの出来になったと思います。しかし効率はやはりあんまりよくなく反省点もありました。しかしその反省点は来年に向けての大きな礎になると思います。

そして今年スタッフをやってくださった方々の中にも来年もどのくらいになるかはわからないですが協力するといってくださいました。

来年は今年のノウハウも生かしつつ新しいえこみゅが生まれることを願います☆

僕も今から出来る限りのことをやって来年のイベントの大成功につながるように頑張る所存です。




おかっちです~♪

ども!

関西事務局員やってま~す。

4番!!野球でいうとかなり重要なところかってにいただいちゃいました(^^;)

今から自己紹介とエコ・リーグのかかわりについて紹介します!



◆名前:岡崎照◆あだ名:おかっち、おかちゃん(一部)

◆大学:大阪産業大学工学部環境デザイン学科3回生

◆所属:環境サークルecoっちゃ

◆エコ・リーグ関西のよいところ;環境活動だけでなく多くのことについて学べる。

◆エコ・リーグ関西の悪いところ:ちっと時間にルーズ(苦笑)



エコ・リーグにはじめて関わったのは参加者としてなんですけど環境ファクトリーですね。そこでいろいろと触発されて気づいたらミーティングに行っていて合同新歓にもコアのスタッフとして参加していたりしました。

で正式に入ったのは4月になってからになるんでしょうね♪



それからはえこみゅスタッフやらなんやらやってきました。

まぁ~気づいたらいつの間にか半年を過ぎていたんですな~(^v^)



でまぁ~性格は意外と堅物!いいように言えば信念を貫く!

で気分しだいでたまにひょっこりと顔を出します!そしていつの間にか消えますw



まぁ書いたらとまらないんで今回はこの辺で!

まぁ~見つけたら気軽に声かけてくださいな~~♪

関西春ギャザリングの行方

ぞっく@Blog閲覧者数が増えていくのが今のひそかな楽しみ☆です。



関西ではこれまで6月、2月末~3月の2回ギャザリングを行ってきました。

けど、最近は関西ギャザリングは年に1回しかできてません。

理由はいろいろあるけども、春休みに開催する春ギャザリングは、事務局もスタッフも超超力を入れているので、ぜひ楽しみにしててくださいね。



参考までに地域ギャザリングってのは大体3ヶ月くらいのスパンで作り上げてます。

そして、今年度の春に開催するギャザリングには、すでに実行委員長を立候補してくれてる人もいたりして、スタートはかな~り順調。



実行委員長を立候補してくれているのは、立命館大学環境サークルLive With E現代表のかねちゃんって子です。今年の全国ギャザリングのスタッフもやってくれてました。

いずれこのBlogにも自己紹介をしてもらうことになるだろうし、お楽しみに!!



彼がやりたいギャザリングってのは、

・同じく春休み期間中に開催予定のHG(Hiroshima Gathering)と連動した企画(イベント)作り

・「1人の1歩より100人の1歩」 つまり、環境に興味が薄い人でも参加しやすく、たくさんの気付きが得られるイベント作り

だそうです。



今後、学園祭まわりを通じてスタッフや参加者の呼びかけをしていく予定だそうです。本格始動は12月ごろからになるのかな。

何かあたらしい挑戦をやってみたいって方は、ぜひスタッフになってみませんか?白いキャンパスに色をつけるがごとく、みんなで協力し合って、一つのものをつくっていくのは、とーーーっても楽しいもんですよ(経験者談)

しゅんすけです

ども、はじめまして。

3番手は関東出身関西人のしゅんすけです。

会計担当やってます。まだ知識は浅いです・・・。





◆名前:中小田貴之

◆あだな:しゅんすけ(某ファンタジスタに似ているといわれることから)

◆大学:滋賀県立大学環境科学部環境計画学科環境社会計画専攻(長っ!)2回生

◆所属:青年環境NPO「LEAFS」、ほか

◆エコ・リーグ関西のいいところ:人がおもしろい、交通費が帰ってくる

◆エコ・リーグ関西の悪いところ:事務所まで遠い(真っ当に行くと片道1890円)、人が少ない





LEAFSからはエコ・リーグに関わる先輩が多く、うちも先輩に誘われてエコ・リーグの世界に入りました。

去年の『環境』就職・進路相談会からスタッフをやり、今年の3月から事務局員になりました。今年の8月全国ギャザリングで司会をやったので、それで知っている人も多いかなと思います。





今年も相談会スタッフやります!!

去年やっていてすごく充実感のあったイベントなのでことしもやる気です。

実際の環境の現場をよく知るカウンセラーの方と一番話せるのは参加者じゃなくてスタッフです!社会人の方とじっくりと話をしたい方、一緒に『環境』就職・進路相談会を作り上げませんか?

九州紀行その2~九州環境団体その他編~

ぞっくです。



さきほどのKESの内容報告に続き、KESでの効果や僕個人が感じた九州の環境活動の現状を以下に書きます。

なお、KES終了後は博多にてけんけん(福岡工業大学エコFIT)の紹介で、福岡の学生環境活動家たちを紹介してもらい、一緒に交流もしてきました。

そこでの交流も踏まえて、書きま~す。



★九州の環境団体

さっきもちょろっと書いたけど、地域というハンディはあるけども九州の学生はとっても積極的でした。

特に九州で交流した団体の中で特に印象に残ったのが、っじゃっすみん(長崎大)、リクラブ(熊本大)、風の伝(カゼノツテ)(鹿児島大)、エコFIT(福岡工業大)GREEN’S(福岡インカレ)の学生達(GREEN'SはKESに来てないけど)だったかな。

話を聞く限りでは、各県に環境団体が1つはあるみたいなので、KESの可能性もまだまだあるなぁって感じました。

こうへいやたいちが思っているように、彼らが一つとなり、一緒に行動すれば、九州はすんごく変わる気がする。遠い将来になるかもしれんけど、自分もその中の歯車で入れたらいいなと思いました。



★ダスト

KES中に参加者の中から博多名物をいろいろ紹介してもらいました。

次の日に博多へ行こうと思ってたから、めっちゃ勉強になった。紹介のおかげで、KES後にラーメン屋「一蘭」、キャナルシティ、屋台街を堪能することができました。

僕は、某関東事務局長さんと一緒で自称ラーメン好きですが、一蘭のラーメンはうまいとつい唸ってしまいました。あと福岡の屋台街は予想以上に値段が高かったです。

ビール(中)が700円とか。こんなんじゃ、学生はいけねーよ。



★総評

こんなに濃い2日間はないってくらいに楽しかった2日間でした。

九州のKESは、関東関西のギャザリングと違って、本当に時間の流れがゆっくりで、参加者一人一人の顔がじっくりみれて、すぐに仲良くなれる温かさがそこにあって、

またぜひ行ってみたいなと思いました。

人間、保守的になってはだめです。思い立ったら即行動で、これからもポジティブに行きたいと思います。

KES4th-zentai

九州紀行その1~KES企画編~

ぞっくです。

今朝、福岡博多より帰ってまいりました



行ってきました、KES(九州環境サミット)。

8Gなどの全国イベント等で九州のメンバーは知っていたけど、九州まで行くのは小学校の修学旅行以来で、非常に楽しい2日間となりました。

ではでは、その報告を以下にしたいと思います。





★KESとは


KESとは(Kyushu Environmental Summit 九州環境サミット)の略で、エコ・リーグが主催するギャザリングの九州版のようなものです。九州中の環境に関心のある学生が集まり、ワークショップや分科会などを行います。

今回参加したのは、第4回で「出会う、つながる、動き出す」というテーマの下、約40名くらいの参加がありました。

参照→http://www.geocities.jp/kes_blue_spring/kes4th.html

da022940.jpg









★企画

僕は1日目は参加していないけど、環境の就職進路相談会があり、6人ほどの講師が、それぞれの仕事と環境との関わり方を紹介したそうです。これが広がって、関東や関西のような規模で九州も行っていけるといいな。



2日目は分科会や、勾玉作り、北九州のNPOの方々に布絵シアターってのを鑑賞したりしました。

僕の参加したのは「おしゃれECO」と「My箸づくり」の分科会。

おしゃれECOでは、ソトコトやリクルートが作成しているエコグッズの通販雑誌などの紹介の後、ヘンプ(麻)でブレスレットを編みこんだ。

フェアトレードの麻だったので、紐の太さはまちまちだったけど、麻ってとても丈夫で、ビーズも使って、みんな思い思いの色のブレスレットを作ってたなぁ。経験者は分かると思うけど、一度要領をつかむと、まぢでおもしろくってハマる。

勾玉作りも箸作りもそうだけど、参加者と交流しながらいっぱいお土産もできて、超満足♪

KES4th-4











今回の布絵シアターってのは、今回のKESで僕が最も感動した企画でした。NPOの人たちは布で作った手作りの鳥や魚達のぬいぐるみ(?)や衣装を使って、参加型で北九州を流れる川や干潟を守ろうって訴えてた。最初は小学生向けの環境教育で

行ってたらしいけど、今では、韓国へ出向いたり、今回のように大学生向けにも行っていて、どこでも大変好評だそうです。

新しいタイプの環境教育のやり方で、小道具がいっぱいあってとにかくわかりやすかった。講師できてくれてたおばさんたちも非常に手馴れた説明でした。

KES4th-1

8日(日)の夜は、軽くお菓子をつまみながら、各団体の紹介をしました。もちろん、たいち実行委員長の粋な計らいのおかげでエコ・リーグやエココンの紹介もばっちししてきました。

福岡教育大で環境活動をやりたいっていう子や、環境活動をやるにあたっていろいろ相談に乗ったり、全国にある活動の紹介とかもいろいろやった。

みんな興味を示してくれて、ほんま九州まで行った甲斐がありました。

団体紹介の後は、個人的にだけど、自主企画をやりだす人たちも結構いてて、夜遅くまで語り合う人たちが多かった。

やっぱ、夜だから話せることも多いだろうし、こういう合宿イベントでは参加者が思い思いに話すこういう時間、空間は素敵だなぁとあらためて再認識。

今回話したことが、ちょっとしたことでもいいから、周りの人にプラスの影響を与えていたらいいな。



9日(月)は、施設の掃除をした後、小学生に環境教育を行うにはっていうテーマで、各班お題を決められて、劇とか紙芝居とかやりました。

実はKES1日目から、各班少しずつ準備をしてきてたんだけど、発表のときは、どの班も凝った演出、配役で爆笑かつ意味深な問題提起が多く、よいものばかりでした。

さっすが大学生。レベルが高かったです。

KES4th-2



KES初日には、ほとんどの人が「はじめまして」なんだけど、企画や共同生活を通じて、みんなすっごい仲良くなって2泊3日なんてあっという間でした。

でもこの3日間のKESを通じて、みんなのネットワークと環境についての学びはすごく高まっただろうし、貴重な時間を過ごせたなと思う。

たしかに九州全土は、各地域との距離があって、交流しにくいという問題はあるけども、そんな問題をものともしない積極的な学生達も多いなぁと思いました。



これからも一生付き合っていきたいなと思う仲間達ができた2泊3日(僕は1泊2日だったけど)でした。



ちゃんちゃん♪





その2に続く。

しょーぐんです

はじめまして!!

関西事務局最若手?のしょーぐんです。

誰も書かないのでさりげなく2番手をいただきました



◆名前:玉井将太

◆あだ名:しょーぐん(将太だから将軍です)

◆大学:大阪府立大学理学部分子科学科1回生

◆所属:環境部エコロ助

◆エコ・リーグ関西のよいところ;ネットワークの広さ。ただのサークル活動だけだと横のつながりがほとんど出来ません。

◆エコ・リーグ関西の悪いところ:ミーティングが脱線しやすい?まだあまり行ってないのでなんとも言えませんが・・・



エコ・リーグにはじめて関わったのは、今年5月に行われた合同新歓でした。

そこからミーティングに招待され、気がつけばえこみゅのスタッフをやっていました。



そして8Gにて、関東で頑張っているたちと話し、触発され、瞬く間に事務局員となりました。

なので事務局歴はほんの1ヶ月。まだまだ見習いみたいなもんですよ



えこみゅスタッフであれ事務局員であれ、1回生は常に一人です。

だけどめげずに、出来るだけ頑張っていこうと思います



以上!!自己紹介終わり!!



正直こういうの書くのは苦手なんですよ~
インフォメーション
関西の各地から環境に興味を持った学生・社会人が集まり、ギャザリングや就職相談会、その他各種イベントの開催を行っています。出会い、つながることで学ぶこともいっぱい。普段の生活では味わえない、楽しい日々を私たちと作り上げていきませんか?メンバーは随時募集中です♪
プロフィール

EL関西

Author:EL関西
エコ・リーグ関西事業部です。

全国青年環境連盟(エコ・リーグ)は、1994年8月に正式に発足した環境NGOです。

環境問題について考え、『話し合いたい』『何かしたい』
『情報を得たい』『仲間を探したい』等、様々な思いを持った
人々にとって、探し求めるものを見つけることのできる「場」
であることを目指し、活動しています。

エコ・リーグは全国的なネットワークを支えるためのサポート機関であり、
現在約150団体 2000名をネットワークしています。
【ホームページ】
「つながれ、ワカモノ。未来を作れ!」
http://el.eco-2000.net/
【twitter】
@ecoleaguekansai

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
環境団体リンク集
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。